2005年12月18日

おやすみ

20.jpg

夜がやってきました
納屋で寝ようとする、めーめーさんを結華さんがとめました
「納屋で寝るのは危険だから一緒に寝ましょう。お風呂も入ってらっしゃい」
めーめーさんは、その言葉に甘えてお風呂に入ることにしました
(以下、中略)
「いいお湯でした」
めーめーさんは、お風呂から上がって念入りにお肌のお手入れ
「今日は、たくさんあったからお肌を労わらないとダメなんです」
(こいつ…できる!!)
結華さんは、思わず心の中で叫んでしまいました
posted by 駿河 岬 at 14:48| Comment(0) | TrackBack(0) | めーめーさんの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月07日

めーめーさんの給料

19.jpg
結華さんは、めーめーさんを連れて敷地内を教えるついでに散歩をしました
「貴方のお給料を決めないとね、めーめーさん」
「はい」
「いくらくらい欲しい?ちなみに、ウチは仕事さえすれば三食付いて、空いた時間は好きなことをしていいのよ」
「そうですね〜・・・なら、お買い物ができるくらい」
「そう、わかった。お給料のほかに欲しいものは?」
「ほかには…ベッドの干草…と、あれをください」
めーめーさんが指差した先には、一面に広がるクローバー畑
それは地平線の向こうまで広がっています
「牧草用の土地?」
「はい、あれが欲しいです」
「いいわよ、もうここが農場だったのは昔の話だし。好きに使ってもいいわ」
「ありがとうございます!!」
こうして、めーめーさんはお給料が決定した上に、広大な牧草地を手に入れたのです
posted by 駿河 岬 at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | めーめーさんの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月03日

グッズ試験的導入

しーる.jpg
上のようなシールを作成しました
欲しいと言う気の毒な方は直接駿河さんを捕まえて「ください」と言ってください
年内は試験的に配布しますので、数はある程度限られます
人気があったら、増産とかとか…とか
posted by 駿河 岬 at 20:01| Comment(4) | TrackBack(0) | めーめーさんの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月25日

石頭

18.jpg
「はうあっ!!」
くるくる回って、勢い付いためーめーさんは大理石でできた柱に激突しました
「い、痛いです〜!!」
「そりゃ、それだけ回ればねぇ…」
結華さんは呆れ顔でめーめーさんを見ます
「はっ、柱を傷つけちゃいました結華様!!」
「いいのいいの、あとで修理すればいいから。それよりもいらっしゃい、柱は修理が利くけれど貴方は利かないでしょ」
結華さんは、寝転がっためーめーさんを起き上がらせてくれました
そう、結華さんは決して悪い人ではないのです
少々血の気が多いだけで・・・
posted by 駿河 岬 at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | めーめーさんの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月24日

おきがえ

17.jpg
「うれしいなぁ、メイドさんになれるなんて」
めーめーさんは、嬉しさのあまり踊り始めました
ピンク色のメイド服がひらひらと舞います
「これからどんな毎日になるんだろー…」
めーめーさんはまだくるくると回っていました

「目を回すわよ」
結華さんの言葉も耳に入らないくらい、めーめーさんは回り続けました…
posted by 駿河 岬 at 21:44| Comment(2) | TrackBack(0) | めーめーさんの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月23日

めーめーさんの本名

16.jpg
「にあいますか?」
しばらくして、結華さんのもとへ現れためーめーさんは見事なメイド服を着ていました
「あ・・・頭が」
結華さんは、ぶっ倒れそうになりましたが、踏ん張りました
「そういえば、貴方の名前聞いてなかったわね」
「はい、私の名前は『めりー・めーめー』と言います」
「じゃぁ、メリーさん」
「いいえ、めーめーさんと呼んでください
「どうして?」
「家族ではそう呼ばれてました」
「そう、羊だものね」
「はい!!」

ですが、その何気ない会話の裏の意味を結華さんが知るのはしばらくかかるのです
posted by 駿河 岬 at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | めーめーさんの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月20日

めーめーさんの部屋

15.jpg
「ここでいいんです」
めーめーさんは、部屋を用意するといった結華さんの申し出を断りました
「本当にここでいいの?」
めーめーさんが選んだのはお屋敷の離れにある納屋でした
「はい、羊ですし。返ってベッドのほうが落ち着かないんです」
ふかふかのワラがたくさん敷いてある納屋はめーめーさんにとって天国でした
「まぁ…お屋敷の防犯は○コムやSO▲に頼んであるから大丈夫だけどー…今度、ここの納屋も契約対象にしないといけないわねぇ」
結華さん、太っ腹です
「じゃぁ、部屋も決まったことだし、荷物を置いてまとめたらお屋敷にいらっしゃいね」

さぁ、今日から結華さんとめーめーさんの奇妙な日常の始まりです
posted by 駿河 岬 at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | めーめーさんの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月16日

オムライス完成

14.jpg
「できたぁ!!」
めーめーさんはついにオムライスを作り上げました
これで、結華さんが食べて満足の行く味だったら合格です

でも、結華さんはオムライスを食べようとはしませんでした
「どうしたんですか?お気に召さないのですか??」
めーめーさんは不安げに結華さんを見ました
「いいえ、このオムライスを食べる前に言わないといけない事があるの」
「どうしてですか!クビですかっ!?」
「貴方は今日からここのメイドになるの」
「ホントですかっ!!」
「本当よ」

やっと、めーめーさんは結華さんの笑った顔を見ることができました
posted by 駿河 岬 at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | めーめーさんの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月14日

すーぷ

13.jpg

「冗談じゃないわよ」
結華さんは、相変わらずカンカンで電話をしています
そこへ
「どうぞ」
めーめーさんが、一杯のスープを持ってきました
「何これ」
「スープです。いらいらしていたら、ご飯がおいしくなりませんのでこれで落ち着いてください。コンソメスープですよ」

結華さんは、少し考えてしまいました
posted by 駿河 岬 at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | めーめーさんの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月10日

結華吠える

12.jpg
「アンタのとこの求人募集はどうなってるのよ。このクサレ業者がむかっ(怒り)
結華さんは、怒り狂って職業あっ旋業者に電話をしました

「私は執事が欲しかったのよ。羊じゃないのよむかっ(怒り)
「ですがー…ひつじには変わりありませんし」
「私が欲しかったのは執事よ!!ひつじゃないわよ!!それ以前に、何でこんなのが来るのよウチに!!」
「はぁ、基本的には職業にお困りの方に仕事をあっ旋するのがわが社の基本方針ですがー…」
「羊にも?」
「はい。来るもの拒まずで」

結華さんは、とんでもないところに求人を出したようです
posted by 駿河 岬 at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | めーめーさんの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。